新潟県上越市の施設園芸農家のせがれが、日々雑感をちょこちょこと書いていきます。
しーろんと言う名前で風船ひねっているのは私です。

業務終了(逃げたらアカン

2011/03/31(木) 21:00:30
パイプハウス換気
販売用野菜苗鉢つめ
育苗培土準備。


朝パイプハウスの換気をしていたら、なにやら衝突音。
なんぞ(´・ω・`)?
っておもったけどそのまま換気していたら、
ハウスの向こうで白い軽ワゴンがハウスのそばから出て行くのです。

お客さんかしら?
なんて思っていたら社長が
「どこかの車がハウスに車ぶつけて逃げた」


な、なんだってーー。

見れば換気装置が曲がってる。
moblog_8032972c.jpg
シャフトがぐにゃり。
moblog_9ed38eb3.jpg
ギアボックスもいっちゃってますねい。
まぁハウスには破損がないのが不幸中の幸い。


逃げちゃったので警察に電話します。
近くの交番に電話しようかと思ったけど、番号わかんないからひゃくとおばん。
こんな程度で電話するのも申し訳ないんだけどね(´・ω・`)。

社長がナンバー控えていたのもあってスピード解決。
お昼前には電話があって午後一で交番のお巡りさんと一緒にいらっしゃいました。

見ればバンパーにしっかりとぶつかった痕が。
moblog_77320f41.jpg

部品代と工賃を請求しておしまい。

すぐその場で「かんべんね」
って言ってくれたら後で部品代だけ請求しておしまいだったのに、
警察にまで怒られて、んでこうして謝らなきゃいけなくて、ねぇ。

逃げたらアカンで。

まぁ日本一でっかい感じの会社の社長も
自分とこの会社が起こした大惨事に説明することなく逃げているんだから
何もいえません。

それ以前にこの国の首sy(ry

逃げたらアカン。

逃げたくても逃げられない人たちがまだいっぱいいるんだ。

スポンサーサイト

業務終了(野菜苗準備着々

2011/03/30(水) 23:05:41
パイプハウス換気
温室培土搬入
野菜苗準備。

トマトの定植も済んで、これからは野菜苗の準備に入りますよ。
空っぽになった温室の中の掃除や、
温床床の整地に新しいマーキングをして
鉢の配置や品種ごとの予定数を割り出して数の把握など。

一気に忙しくなってきました。
ところがベルグアースさんからのお電話で、一部苗の納品が遅れるとの知らせ。
ベルグアースさんの本社は愛媛の宇和島ですが、
岩手の花巻にも支社がありまして、そちらでの生産品が遅れるのだそうです。
何しろあんな地震の後です。
仕方がありません。
むしろ4日遅れでも届くのはありがたい限り。
見知った営業さんにも被害が無かったのは嬉しいことです。

でも計画が崩れたのは痛い。
少し計画の見直しが必要になりました。



最近地震関連のニュースを見ていて思うのは
一気に情報化社会になったのだと思うこと。
そしてその海に投げ出されて、情報を取捨選択できずに
おぼれてしまっていること。

こうしてパソコン広げてwebをぶらぶらしていると、
色々なことがわかります。
否、わかったつもりになります。
ところがそれを処理するものが俺なものだから、
正直ね、
もう熱暴走しちゃっているわけですよ。
何が本当に正しいのかなんてわからなくなってしまうんです。

これって怖いなと思うのです。

業務終了(頂き物キュウリ

2011/03/29(火) 22:56:59
トマト定植
育苗床後片付け。

パイプハウスも定植終了。
今後の天候に期待するところです。

昨日役員会の帰りに新潟の川村さんからキュウリをいただきました。
早速頂きます。
moblog_a1276df1.jpg
柔らかくて香りも優しくて
とても春の気分になりました。

ありがとうございます。


お気に入りの苗運搬専用一輪車がとうとう駄目になってしまいました。
moblog_55797df1.jpg

正面から見ると
moblog_9e0bdeed.jpg
非常に中心がずれています。

今まで添え木(添え鉄棒?)をして延命を図ってきましたが
長年の酷使と鉄棒のさびにとうとう完全にへし折れた本体。
moblog_05711ad4.jpg
ここまでパイプがさびで薄くなってしまうと溶接も無理です。
ちょっとアークをとばしただけで穴が開くのです。

溶接を覚えた頃の汚い継ぎ手に寂しさ少し。
moblog_d677d1e4.jpg
どうにかして延命の可能性を探りますよ。


今日のニュースで農家への補償を早急にって大臣が言ってましたが、
さすがにまだそれは時期少々なのではないでしょうか。
確かに放射性物質の出た地域では死活問題でしょうが、
まだ被災地の概要把握もできていないこの時期に、
内閣にそこまでしうる余力があるとは思えません。

ならば今は省内で把握と今後の試算に全力を費やし、
繋ぎは農協中央会やNOUSAIに依頼したりと
色々手はずはあるはずです。

いくら何でも一作吹き飛んだからすぐに駄目になる
そんな経営は少ないと思います。
我が家が被害が全くないから故の意見かもしれませんが・・・。

少し違和感のあるニュースでした。

業務終了(キュウリ寒さに負ける

2011/03/28(月) 23:36:55
キュウリ・トマト定植
青年農業士的新潟で会議。


トマト・キュウリもやっと半分植え終わりました。
委託分の苗もなからお嫁に行きまして苗場も空っぽになっています。

それにしても今朝は寒かったですねい。
水たまりもこっちんこっちんに凍ってます。
そんななか昨日植えたばかりのキュウリが
寒さに耐えきれず数本枯れてしまいました。
moblog_177204d6.jpg
おそらくトンネルのかけ方が悪かったのでしょうね。

社長から
「トンネルきっちりかけて」
と言われたんですがね、

そこは昨日社長がトンネルかけた場所ですわ(´・ω・`)


業務終了(一日三杯

2011/03/27(日) 23:18:32
東京往復。

妹と姪っ子を東京まで送っていくことになりました。
なので一日で往復いたします。

妹を乗せているとなぜかいつも変なことに遭遇します。
車両火災に遭遇したり、高速通行止めでおろされたり
変な渋滞とか。

出も今回は何もなくすんなりついたので拍子抜け。

妹夫婦のマンションは眺めがよいですね。
moblog_265983e4.jpg
おれもマンション生活してみたい(´・ω・`)

せっかく多摩までいったので町田によってラーメン食べてかえるのです。
いつも行くぎょうてん屋
moblog_8df7a824.jpg

まだ入りそうなので学生の頃結構いった
町田屋
moblog_123cb389.jpg
さすがに二件はしごするとおなかいっぱいです。

さくっとかっ飛ばしてかえりまして
締めの一杯。
moblog_7d6d70b4.jpg

無尽蔵も結構好きな味
moblog_a254a8ab.jpg
本日三杯目なのであっさり鶏ガラ醤油にしましたが
豚骨醤油がいつものやつ。

結局豚骨醤油が好きなのよね、おれ。

さすがに一日三杯はおなかにこたえました。

業務終了(バディ

2011/03/26(土) 21:54:20
トマト定植準備

昨夜の風はおっかなかったですね。
早朝4時頃風が強いのが気になって目が覚めたので、
少し見回りに行きました。
あまりにパイプハウスが揺れるので怖いし
揺れているので目が回りそうになるしで恐怖なのです。

明日急に東京日帰りが決まったのでガソリンを入れに行きました。
そしたら大きなクレーンが目の前。
moblog_c722795e.jpg
器用にこのスペースに入れるものだとびっくりです。

まだ満タンに入れることはできなかったので
明日もう一度出発前に入れなきゃいけません。
早く供給が落ち着いてほしいものです。

今仕事の相棒のラジオ君。
moblog_786a9031.jpg
これが結構いい感度で入りません。
なのでアンテナ延長してあげています。
やり方は簡単。

アンテナの先にケーブルさしてアンテナつぶすだけ。
moblog_371feedd.jpg
ケーブルは撚り線だから柔らかいので縛り付けることもできます。
moblog_c8f640fc.jpg
こうして相棒とともにハウスをあちこち移動して回るのです。

業務終了(にょきにょき

2011/03/25(金) 23:36:43
あるるん畑出荷
トマト定植準備

ふと川の縁をのぞいたらふきのとう
moblog_4909e2c8.jpg
すでに花満開です。

すごくおいしい訳じゃ無いけれど
とりあえず一年にいっぺんは食べなきゃね
そんな感じ。

蕗味噌でごはんおいしいよね。

ニンニクの芽もにょきにょき。
moblog_ac4d3b11.jpg

芽吹きとともに私たちも忙しくなっていきます。

業務終了(キュウリ定植

2011/03/24(木) 23:35:53
キュウリ定植
トマト苗灌水
青年農業士的総会


やっとキュウリを定植できました。
少し遅れています。
しかもこれから数日低温が続きそうです。
初期に低温にあうとかなりいじけてしまうので
そのあたりが心配なところです。

いまかえってきている妹が住んでいるところは多摩。
姪っ子もいます。
祖父にしてみれば心配なのはわかりますが、
聞きかじりのニュースで
心配をあおることばかり言うのはやめてほしい。

楽観論ばかり言うのもあれですが
あること無いこと言ってパニックを誘導することは
一番愚かな行為です。

業務終了(・・・。

2011/03/23(水) 23:05:16
あるるん畑出荷
トマト苗液肥灌水
6号ハウス天窓修理
ほうれん草袋つめ。

トマト苗の定植準備もずいぶんと進んできました。
早く植えて場所を空けないと次の仕事がかなり迫ってきています。

トマトに病気が出始めていて少し気になるところです。



セシウムが出てしまいましたね。

業務終了(明るくいたいよね

2011/03/22(火) 23:52:26
あるるん畑出荷
パイプハウスサイド換気修理・設置
トマト苗潅水
パイプハウス定植準備。


自分の部屋の天井に付けてある照明器具を新しくしました。
今までついていたのは10年以上前の学生の時、
一人暮らしのアパートに付けるため、買ったものでした。

当時はリモコン式のシーリングライトが
なぜかかっちょいく思えて、それが
「東京に来たんだ」なんてのも相まって
とても嬉しかったのをふと思い出したりして。

最近調子が悪く、インバーターが加熱すると
「ジーーーーー」ってびびり音がひどくなっていたので気になっていたのです。
こういうのって消費電力も増えるから新しくしちゃえって
買ってきました。

仕方がないのかもしれないけれど
電気屋の照明器具売り場は見本の電気が煌々とついていて、
少し何だかなー。
調光を確かめるふりして半分ほど消してしまったけどまあいいか。

で、交換したらめちゃくちゃ明るいw
今度は調光もついているけれどあまりにまぶしいので
外側の管を一本外しました。節約にもなって一石二鳥ね。。


ところで妹が姪っ子連れて来ました。
やはり東京は今 少し生活がしにくいとのことで
少しの間こちらにいるそうです。

父を始め家族みんなが明るくなってます。
やっぱりちっちゃい子供がいるってのはいいものなんですね。

ここ数日明るいとはいえないニュースの山の中で、
私たちもふさぎがちです。
明るくがんばりたいものです。

今朝のニュースで、被災地の中学生の卒業式。
体育館には避難した人たち。
その卒業生が卒業式のあと、
体育館で避難者を前に「ふるさと」を合唱しているのをみました。
「ふるさとはずたぼろになってしまったけれど、俺たちが直すぜっ」て
そういっているように感じたのです。
津波で学生服が流された子もいっぱいいたのに、
とても笑顔で「卒業できて嬉しい」って。

つらいから、苦しいから明るくがんばれる
そんなおっさんでありたいと思うのであります。

業務終了(恐れていたことが

2011/03/21(月) 23:27:44
あるるん畑出荷
パイプハウス定植準備
潅水
ほうれん草袋つめ。


おそれていたことがとうとう現実になった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110321-00000083-jij-pol
ほうれん草と原乳からの放射性物質の検知。
今回の原発報道をずっと注視していて、
必ずいつかくると思っていたものの、あってほしくないとずっと願っていた。


これに伴う色々な人のコメントを読んでいると、
「風評被害を起こすものだ」との意見が強い。

確かにあり得ない量を消費し続けないかぎり影響が出る値じゃないし、
流水ですすげば一気に問題は無くなるよ。

だが出荷停止は、健康被害が無かろうとも
「基準値を超えた」以上しかたないとしかいえない。

おそらく現在問題になっているのは
ヨウ素とセシウムのはずだから、
そう遠くないうちに野菜に関しては解除されるだろうけど
「出た」と言うことは強い影響力を持つ。
食品に対して、安全性の不安はとても致命的だから。

早急に検査体制を整えて安全宣言を願いたいけれど、
この混乱の中で、果たしてどれほど対策が立てられるだろうか。
福島、茨城、栃木、群馬は全国でも有数の野菜産地なんだ。
ここが駄目になることは日本の農業の危機だから。


マスコミ各位には
カイワレO-157事件や埼玉ダイオキシン問題の轍を
しっかりふまえた上で、報道にあたってほしい。

タイムリーすぎることにちょうど今、
直売所のあるるん畑にほうれん草を出荷している。
ありがたいことにとてもよく売れているけれど、
ある人が「高く売れるんじゃないの」って言ってた。

こんな状況下でうちのが高く売れたって嬉しくない。
だからしばらく値段は据え置きするよ。

みんながんばろう。

業務終了(一マス進む

2011/03/20(日) 23:37:42
aあるるん畑出荷
消防団的総会
6号ハウス天窓修理
ほうれん草袋つめ。


今日も暖かくて助かります。
ハウスの中も暖かいを通り越して少々暑いくらい。

本日の総会を持ちまして、五貫野消防部を卒業することとなりました。
消防に入って8年間。
なかなか長かったです。
いろいろ楽しめた8年でした。

来年度からは、



分団にあがります(涙


参った。これはマジ想定外だ。
とはいえ今の災害をふまえますと、
こういった地域防災システムはとても重要なものであると再確認いたします。
これも地域貢献と思えば致し方なし。

拝命された以上は一生懸命やるのみであります。

あまり活躍する機会がない方が
それは平和と言うことで一番ですね。

業務終了(春訪

2011/03/19(土) 23:14:08
パイプハウス畝立て
あるるん畑総会
潅水
6号ハウス天窓修理。

少し寒い時間もありましたが
暖かな日差しでした。

と思ったらいきなりの強風。
なんじゃこりゃと思っていたら

「はるいちばん」 

なんだかんだ春は訪れているようです。
moblog_f1746211.jpg


業務終了(一週間

2011/03/18(金) 23:07:12
トマト苗液肥やり
パイプハウス畝立て開始。

地震発生から一週間が過ぎました。
もう一週間たつのか、とまだ一週間しか経ってないのか、
と時間の経過がとても曖昧でふわふわとしたイヤな感じ。

何をしていても地に足がついてない気持ちがします。
色々と考えさせられる一週間でもありました。

こんな数十年、百年に一度の規模の災害に立ち会うとは
全く夢にも思っていませんでした。
といっても僕は被災したわけでもなく、
遠くから画面を通じて見ているだけ。

きょうもいまこの時間寒さに震え腹を空かし、
雪降る中、声失った人を探し、
がれきの山を撤去する人たちがいます。

こうして普通に食事ができ、暖かな布団があることは幸せなんです。

たとえば僕は戦争を知らない世代です。
そしてこうして今立ち会っていると言うことは、
何かしらの意味のあることなのかと強く思います。



トマトの畝立てが始まりました。
僕は僕にできることをがんばるだけです。

業務終了(分散

2011/03/18(金) 00:53:34
トマト苗いじり
会議。

トマトの苗も少し寒いのか、シアンが出ています。
ガマンせいと、少しごめんなさい。
鉢から根が出てしまってるものを中心に苗ずらしをかけて
均一に仕上がるように調整しています。

くだらないことを今日も。
東京への一極集中はやはり危険だと言うこと。
ものや人が集中しているというのは便利で効率のいいものです。

でも一変して何かあるとその危険性も
また倍にふくれあがると言うことです。

時代ある建造物も大切ではありますが、
首都機能の移転は大まじめに考えねばならぬ
今後の国家運営の大きな柱屋かもしれませぬ。

万が一の備えはとても大切だけれども、
ここ新潟にいればすでにのど元過ぎた感も出てきています。
そうなればどうしても日々の暮らしの楽さが優先してしまいます。
そういった緊急時の備えはとても大切なのにね。

とは言え我が家は元々まとめ買いの傾向にあり、
トイレットペーパーも箱買いだし冷凍庫は別に有るし
米の備蓄もあれば(百姓なので当然)布団も数組あって、
そんでもって作業所は鉄骨立て。
衣類の予備というか色々もその作業所に取ってあります。
長靴もそっちですしね。

このあたりはプロパンですので、ボンベさえ無事ならガスもOK。
暖を取るための燃やすものも困りません。
ファーストインパクトに耐え、
火災が起きなければ、また2階に達する水害が無ければ
かなり持ちこたえられそうです。
このあたりの地形を考えてみれば津波はさすがにありません。
もし津波にさらわれるとしたらすでに日本は終わっているでしょう。

山崩れ・・・はさすがにないです。
何しろ平野ですので。

そう考えるとこの地域で百姓って結構
備えに強いお仕事ね、って思うのでありました。

いやまて、雪が降るんだ。
それも結構いっぱい。
しまった。

業務終了(寒くて変なことばかり考える

2011/03/16(水) 23:28:35
掃除やら換気やら。

夜になって吹雪いてきました。
暖房の付けていない室内は非常に寒く、ふるげちゃいます(ふるえてしまいます)
やはり布団にくるまっています。

布団さいこー。

なんだか最近震災の報道を見るのがイヤになってきました。
だってさ、人の不幸をショーにして楽しんでいるだけに見えるもの。
確かに被災者に本当に必要な情報は
全国的には必要としないニュースかもしれないし、
そういった不幸を垂れ流すことで、多くの人の関心は集められるよね。

でもさ取材した「資材がきていない」とか「薬が足りないとか」
そういった情報をしっかりと被災地にフィードバックできているとは
とうてい思えないのさ。
逆に「あそこへ資材が届いてます」と言った情報提供は
地元メディアだけでいいのかなとも思う。

女性「子供のミルクが無いんです」
アナ「大変ですねー」
これでおわり。

そういった情報をプールするようなものができないのだろうか。
その情報に各メディアのタグを付ければ、
タグの多いメディアは取材をしっかりしている証拠となり、
信頼を得ることができる。

ただ悲しい顔した人を写せばいいってものじゃなし。


それとやはり政治のまずさはおかしい。
福島原発のことでもそうだし、
「政治主導」ってのは「おまえらやれ」って
下の人間に言えばみんながついてくるのもじゃなくて、
あなたの行動にみんながついていくから、成り立つものだろう。

尊敬をほしいと思ううちは尊敬など得られないのと一緒。

もちろん我々の見えないところで努力されているのとは思うが。
成果が出なければ評価してもらえないのはどこの世もいっしょなのかな。

もう寝ましょう。

業務終了(電気の上に成り立つ生活

2011/03/15(火) 23:40:23
パイプハウス修理
作業所掃除。


寒いと思ったら夜になって雪になりました。
節電のためとファンヒータを付けていないので寒くてかないません。
ハウスの方は加温機が回っています。


明日以降東北電力管内の新潟でも計画停電が始まるそうです。
こうしてみるといかに私たちが電気に頼っているのか、
痛いほどわかります。
最近節電を気にかけているせいか、
電気の使用量が気になります。

今回の地震は天災を過ぎ、今や人災の様相を呈してきた感が有ります。
現場では多くの方が努力されているのでしょうが、
いかんせん中心で動いている人間が・・・。

ただただ文句を言うだけの男にゃなりたくないが
今の政府はどうかしてるとしか思えない。
政党の壁や日頃の好き嫌いなんてほっといて
助け合う必要が有るんじゃないのか。


と思っていたら今度は静岡で震度6強。
だんだん南に下っています。

もうね、何かを信じていたりはしないけれど、
何かのたたりかと思っちゃうよ。

業務終了(困ったときは

2011/03/14(月) 22:00:27
潅水
パイプハウスビニール修理。

日中は暖かく過ごせています。
ありがたいことです。
燃料も使わなくてすむし、
過ごしやすいです。

来週参加予定のバルーンの講習が無くなりました。
残念だけど仕方有りません。

被災した方のニュースはとぎれることなく続いています。
もう一つ気になるのはやはり福島の原発のこと。
技術者の発表を信ずるほかは有りません。

技術立国日本の底力を信じたい。

今日から計画されていた東電の輪番停電も
二転三転有りましたが始まりました。

ずいぶんと非難囂々ですが、結局行われなかったってのは、
みんなの節電の結果とか東電の努力のおかげで有って
ぎりぎりまで停電させなくていいようにみんなががんばっているおかげのはずよね。
それを「ありがたい」って思わずにいるのはおかしな話だと思うのです。

そりゃみんな疲れているからだとは思うけれど、
困ったときはお互い様の精神を忘れずに行動したいものです。

業務終了(輪番停電

2011/03/13(日) 17:43:09
パイプハウス修理とか。

通信混雑は被災地以外なから解消されたみたいですが、
明日以降休日明けの業務開始に伴っての電力不足が懸念されるそうですね。
そのため輪番停電措置が検討されているのだそうです。



今我が家では6棟のハウスと4棟の温室の合計10棟で
11台の加温機と9台の温湯ボイラが
室内をトマトのために稼働しています。

その上、天窓装置や室内カーテン装置もモーター駆動です。
電気依存の経営なんですよ。

全く解除する事はできませんが、1℃~2℃ずつ暖房の設定温度を下げて回りました。
今のところ生育限界点ギリギリ設定です。

これで一気に枯れる事は無いはずなので
当分はトマトたちにも少しガマンしてもらいましょう。
どれくらい節電できるかわかりませんが、
まぁ気持ちです。

今夜は暖房も切って布団にくるまってパソコンも電源落として読書でもしていることにします。
なに、読みたかった本も溜まっているんです。
小さな明かりとラジオくらいは許してもらってね〓

私の仕事は百姓です。
百姓ってのは太陽と起きて太陽と寝る
なんてよく言ったものです。
ある意味正しい姿なのかしら、なんてね。

(`・ω・´)コマッタトキハオタガイサマ

業務終了(最悪が来ないように

2011/03/12(土) 22:22:34
潅水。

こんなにも苦しんでいる人がいるのに
日々の日常は変わらず過ぎていきます。
ありがたいことであるが、
なにか申し訳ない気持ちにもなる。

今朝方震度5の地震で目が覚め、
なんだか夢の中にいるようなそんな一日を過ごす。

そして夕方身も凍るようなニュース。
福島第一原発の爆発事故。

幸い圧力容器は無事と言うが
信じたいが信じにくいニュース。

もし放射性物質の拡散となれば
東日本の農業はすべて死んだに等しい。

我が家も半径300km圏内に入る。

これ以上最悪が広がらないよう
ただそれを祈る。

今現場で必死になって防いでいる人がいるのだろう。
どうかあなたの努力が実りますように。
今も復旧に、命の探索に神明を賭して向かう人がいる。
どうかあなたの苦労が報われますように。

私は私にできることを。

業務終了(悲痛

2011/03/11(金) 19:32:04
誘因用ワイヤー直し。

最初何が起きたのかわからないような
長くゆっくりとした揺れでした。
ニュースで多くの畑とハウスが津波にのみこまれていくのを見ました。

この寒い中逃げまどい不安を抱えている人たち
倒れた建物の下で助けを待つ人
余震のなか助けを求める人を救助に行く人

みんながんばれ。
俺には何ができるだろう。


さっきから近くの高速道路を
何台もの緊急車両が新潟に向かっている。
おそらく被害地へ向かうのだろう。
がんばってください。

業務終了(反省はしてない

2011/03/10(木) 22:55:42
なんもしとらん。

今日は徹底的になんもしとらん。
こんなにだらだらしたのは久しぶりぞなもし。

いやね、朝起きて畑には行ったのよ。
でもね、特にすることも見あたらないし、
ちょっと銀行いって記帳してこようと思ったりして、
だらだらしてたら午前中終わって、
昼飯食った後昼寝して起きたら4時半でこっちがびっくりだy@¥



おかげで今現在全く眠くない不思議。
いや不思議じゃないですね。

何かしようにも飲んじゃってもう酔っぱらい。



最近めがねを変えたくなってきまして。
今のは4年前に変えました。
moblog_7ee3846d.jpg
後輩の結婚式で後輩を胴上げしたら
めがねがぶっ飛んで壊れてしまったので変えたのでした。
レンズも傷だらけだしコーティングもはげてます。


次はどんなのにしようかしら。
(´・ω・`)ハデナノイクデ

農ビ用接着剤

2011/03/09(水) 22:03:04
備忘録

この間ちぎれてしまった農ビの補修用にと、
農ビ用接着剤を買ってきました。

日本ピアレスの農ビ用接着剤。V3。
http://www.meix-net.or.jp/~peerless/line_up_set.html

これならテープ補修に比べて強度も出ますし
きれいに補修できるかと思ったのですよ。

セメダインからも出ているみたいです。

で、今日何となく成分を見たら・・
これどこかで見たことある。

これってひょっとしたら、
水道の塩ビパイプの接着剤とおなじじゃないかしら。

moblog_d140ac0a.jpg
って確認したらビンゴ!

溶媒に少し差はあるものの、
メチルエチルケトンを溶剤にシクロヘキサンを有機化合物に使っているのは
どれもほとんど同じでした。
各社によってアセトンを加えていたりテトラヒドロフランを加えていたり、
若干の差異は有りますが。

試しにと接着試験をしてみますと
moblog_51fa4403.jpg
どれもばっちりくっついています。

水道管に比べて完全に接着するには時間がかかりそうですが、
時間をおけば心配いらなそうな感じ。

水道用接着剤でしたら常備してますし、何より安い。

ただ引っ張り強度は文句なさそうだけれど、
引きはがし強度は弱いような気がしますね。



でもこうなると熱融着したほうがいいのかしらなんて思うのです。
でもそうなると専用マシーンが必要で個人ではちょっと無理。

いやこれはラッキー。
補修用テープも結構高いので助かります。

今度は農PO用の接着剤だな。

業務終了(ガム

2011/03/09(水) 20:13:26
部屋掃除
だらだら。

ただいま屋内の作業はほとんど無く
かといってこの雪交じりの中外作業はいやズラ。

と言うことで部屋掃除。

外は晴れたり曇ったりだけど、
ビニールを張ったパイプハウスの中なら
こうして干すのもできるのですよ。
moblog_568d1058.jpg

干せなくてもパタパタ扇いで埃くらい落とせます。

心なしか部屋の空気もきれいになった気分。

ちょこっとコンビニに寄ったら懐かしいガムが。
moblog_6a3df730.jpg

いやー復刻したのですね。

スイーティもコーヒーもクイッククエンチも懐かしい味。

(´・ω・`)ウメェェェ

業務終了(天窓修理で悟りを開く?

2011/03/08(火) 23:35:49
パイプハウスビニール張り
6号ガラスハウス天窓修理。

昨夜さらっと雪が降り、今朝はおおむね晴れ。
やり残したパイプハウスのビニールを張るには
ラッキーな天気です。
雪があるとビニールが汚れないですむのですよ。
moblog_9a154538.jpg
さっくりと終わらせてやれやれと思っていると・・・。

出撃準備をばっちり決めて準備完了。
moblog_d4087728.jpg
目指すはあのてっぺん。
屋根の真下。
moblog_4ea01c4e.jpg


上ってみますと
なんと言うことでしょう!
大事な部品がグニャグニャ飴のよう。
moblog_5ed7970d.jpg

天窓開閉用のシャフトをつなぐジョイントが外れてしまっています。

moblog_db525355.jpg
これが原因で天窓がひん曲がってしまったのでした。
早く修理しないと暖房代が恐ろしいことに。

ところがこれを直すのは至難の業。

フリーになったシャフトには天窓の重みがかかって
天井の梁の間に潜り込んでいる身には
持ち上げるなんてできっこない相談。

知恵を振り絞ってラチェットバンドと、
ながーーーーーいねじを用いて、
少しずつシャフトの高さを合わせます。
moblog_348325e8.jpg
ぴったり合わさったところで、
順次ボルトを交換して修理完了。
moblog_23683214.jpg
何しろ足場はほとんど無いような梁の上。
そこから身を乗り出しての作業です。
いつもなら簡単なナットを締め上げる作業も
やっとやっとの苦行レベル。

悟りも開けそうな勢いですわ。

何しろ足下は
moblog_ea0665c4.jpg
地面まで10メートル以上。

落ちたら最悪死ねるレベル。
落ちても安全帯があるもんねと活を入れやんす。

きのう「外より中がいい」なんて言った罰でしょうか。

とはいえ、
このガラス屋根の上に登らないですんだのは
マジで助かった。

(`・ω・´)ガラスノウエハマジでムリ

業務終了(外より中がいい

2011/03/07(月) 23:57:27
パイプハウスサイド換気仕上げ
4号温室地中暖房電磁弁交換。

先日張り終えたパイプハウスのうち数棟は
まだまだ仕上げがすんでいないので順次仕上げに入るも
雨の中の外作業はなかなかにつらいものがあります。

特に今日の場所は道路のすぐそばで
車が通るたびにできる引き波の風が
よりいっそうつらさを倍増。

何か中仕事無いかしら
と思っていたら電磁弁の交換作業ができたので
いそいそとハウスの中に行くのですよ。

以前破損して外したままになっていた育苗ベッドの部品が到着。
場所柄電磁弁がないと暖房がかかりっぱなしになる構造のため、
はやいところ付けてあげないとキュウリが伸び放題になってしまうのです。
moblog_f42209d2.jpg

まずは掘り上げて必要な部品の割り出しと買い出し。
結局何か足りなくなったり買い忘れたりするのはお約束。

こんな時のために買い置きの山盛りが作業所の二階に山盛り有るのです。

半日かけて終了。
moblog_f2a16a69.jpg
写真中央の丸っこいのが電磁弁。

センサーの働きでこれが自動で開いたり閉まったりするのです。
このおかげでベッドごとに温度設定できるすぐれもの。

配管の途中なかを交換作業というのはやはりめんどくさいです。

(´・ω・`)ウマクイッタッタ。

業務終了(BADDAY

2011/03/06(日) 21:29:07
パイプハウスビニール張り
風船教室
ドライブ?。



今日はついてない日。
朝から向かったパイプハウスのビニール張りは
順調に2棟終わって3棟目。

いきなりの突風。

それまで風がほとんど無かったから
ビニールを仮止めしていたパッカーも少なく
あっという間にビニールがちぎれて舞い上がるビニール。




新品のビニールが一気にボロボロ。

風船教室はいつも通りに終えられたけれど、
その後東京へ恩師の最終公演に行こうと関越で向かうも
日曜日故の交通渋滞。

中央道経由で行こうか関越で行こうか迷って
関越にしたのが大間違い。

いつもなら到着の時間を過ぎてもまだ群馬県。

極めつけは
「この先渋滞45km通過に3時間以上」
の電光掲示板。

心の中で恩師に謝罪しつつ長野経由上越帰宅を選択。

うーんBADDAY

業務終了(パイプハウスビニール張り

2011/03/05(土) 20:59:09
パイプハウスビニール張り。

やっとパイプハウスのビニール張り。
張り切ってビニールを持ち上げるのです。
moblog_cb8793db.jpg
ところがこれがなかなかくせ者。
急がなきゃいけないし、風が吹くととたんに難しくなります。

人もいっぱいいますのでね。
そうなると皆さんイライラしてきますし、
何しろ船頭が二人いますもので、
たまには怒号も飛び交うわけです(笑

moblog_44d15dae.jpg

あっちいけこっち来いそこ押さえろ
そこじゃない右だ左だどっちだ。

そんな感じで騒がしく春の準備が進んでいきます。

日中は暑いくらいでしたが夕日も見えて
冷え込むとやっと今日も終わるなぁ、
と一息つきつつ今日の分をおわそうと
後一踏ん張りなのです。
moblog_2e52c740.jpg

業務終了(口から男の伝言

2011/03/04(金) 23:04:36
パイプハウスビニール張り準備

寒の戻り、とは言うけれどいくら何でもこれはないんじゃないの?


なんて思う雪の降り方。
外の作業をしていると足もお手々も凍えてしょうがないのです。

そんななかいろいろ考え事をしていたので
何となく書いてみます。

※完全に独り言よ(´・ω・`)キニシナイデー

いくつか普段よく話すことをまとめてみる。
特に研修生だったり農家仲間だったり。

・自営しなきゃできない産業なんて農業以外ほとんど無いよ。
たとえば車を作りたくて、車屋さん始めなきゃいけないなんてことはあり得ない。
でも今の農業はそれがとても多い。
今僕の周りには「農業したい」って人が結構いるのに
それを雇ってあげられる経営体が少なすぎる。
有っても規模的には一般的な中小企業より小さい。
それじゃ産業として発達できないのは当たり前だよね。
農協的な経営もいいのかもしれないが、株式会社として有るべきところも必要なんじゃないの。
極論を言えば別に「農家」はいなくなっても「農業」が続けば問題はない。

・生き方なのか、業種なのか。
農業をしている人は、それが生き方になっている人が多いと思う。
だからどんな無理でも我慢できる。
それはとてもいいことだけれども、反面とてもよくない。
それで日本の原風景は維持されてきた。
自分が我慢していることを他人にも強要しがち。

・「もったいない」は実は不経済。
1000円儲けるために1001円かけるなんてばかげている。
ならば休んでいた方がいい。
でも「畑が余っているから」「畑を遊ばせるなんて」
経営と生き方は別問題。


・よく見る、そして考える。
子供って「なぜ?何?の固まり」、だからとてもよく吸収するのじゃないかな。
ただ仕事こなしているのと、なぜ?っておもいながら仕事しているんじゃ
その先の到達点は全く違う。
失敗は仕方がない。でもそれを繰り返しちゃいけない。
失敗はとてもいい。

・楽しい、かっこいい、儲かるってだめなの?
「つらい、苦しい、儲からない」なんて言い続けて
「後継者がいない」
当たり前じゃないの?
そんな産業つぶれて当たり前。
使命感ややり甲斐だけじゃやっていけません。

・伝統とは「守ること」じゃなく「作ること」
歌舞伎は今でもろうそくの明かりですか?
相撲はそこに行かなきゃみれませんか?
ただ昔通りにやれと言うのは「退廃」と言います。


うーんほかにも色々考えていたのだけれど出てこなくなってしまったので
今日はここで。

錨じゃなくて支えってことなのだろうけど
モチベーションとか芯の方が僕的にはしっくりくる意味合いで考えるのですよ。
前に進む力なのかな。

正直「これだ!」と言う明確なコアが今の僕には無いのじゃないかと思うのです。
でも色々なものが絡み合って
ツタのように絡み合って僕ができているのかな。
あちこち枝を伸ばしているから、どうも整合性のとれない言動も
多々あったりして反省。


ふむ。飲みながら書いちゃいけんな。

業務終了(外仕事にはつらい一日

2011/03/03(木) 23:02:00
帰宅
パイプハウスビニール張り準備。

一気に寒さが戻りましたね。
長岡から帰ってくる道が少し凍っていて怖かったですよ。

昨夜はかなり飲んだらしく、
朝起きると節々が痛い。
こんな時にホテルの部屋はいいですね。
部屋にシャワーがある。

自宅だと何となく気軽にシャワーが浴びられるものでないので。

本日もお外の仕事。
パイプハウスの妻部分のビニールを貼り直し。

ところがどんどん雪も強くなるし、
何より風が強くてきれいに貼れません。

少し仕事もゆったりしている時期なので
本日は少し早めに仕事をあがってお部屋の掃除。

なぜか蜂の死骸が多いのが気になる。

参加中だよ(´・ω・`) b押してくんろ。 押してみる?
人気ブログランキングへ

FC2Ad