新潟県上越市の施設園芸農家のせがれが、日々雑感をちょこちょこと書いていきます。
しーろんと言う名前で風船ひねっているのは私です。

業務終了(パイプハウスビニール張り

2009/02/28(土) 20:49:31
パイプハウスビニール張り

天候も良い日が続きます。
例年より若干早いのですが、パイプハウスのビニール張りに向かいました。
パイプハウスってのは、直径22Φや32Φの鉄パイプをアーチ上に曲げたものを主柱として
横に同じパイプを各種金具を用いて取り付けた構造を持つ建物です。

構造上どうしても鉄骨造よりも華奢ではありますが
簡単に組み立てができるので、主流のハウスの一つです。

被服には一般的に農ビや農POが用いられます。
雪の降らないところでは、張りっぱなしが多いみたいですが
新潟のような降雪地遺体では、降雪時期前に一回はぎ取ることがふつうです。


まずは下準備。
20090228204924

マイカ線と言われるプラスチック平ロープを
丸めて一端をハウス側に、そしてもう一端をのばした紐に縛り付けます。

そしてビニールをかける
のですが、途中の写真は有りません。
何しろ風が有ると凧になってしまうので、時間がないのですよ。

そしてマイカ線の縛った紐を一気に掛けます。
すると
20090228204927

このようにして、一気にマイカ線がすべてビニールの上に被さります。
このマイカ線はビニール押さえの役割です。
それぞれハウスの縁に縛り付けて、ハウスが風で飛ばないようにします。


なんやかんや、今日で3棟終わりました。風が強い中よくやったものです。
あと5棟有ります。
明日一日じゃ無理だろうなぁ。
20090228204929


↓時々拍手いただけますと、マイカ線引っ張る手にも力が入るってものです
スポンサーサイト

業務終了(こんなんできました

2009/02/27(金) 21:08:04
20090227210802
トマト苗接ぎ木後管理。

今日からパートさん再開。
パイプハウスビニール張り準備始める。


昨日の不思議な物体は、

こんなんなりました。

エヴァンゲリオンの初号機。
ちょっと微妙です(・ω・`)

業務終了(ひねる夜更け

2009/02/26(木) 20:55:38
20090226205536
20090226205533
とまとホルモン処理(トマトーン
トマト苗接ぎ木後管理


明日の誕生日のプレゼント仕込み中。
さぁ何ができるでしょうかね。

業務終了(たまにはゆっくり読書

2009/02/25(水) 22:10:45
20090225221042
トマト苗接ぎ木後管理

ふと「リング」「らせん」「ループ」が読みたくなりました。
確か初見は大学生の時。
今「リング」の奥付みたら
1991年6月20日 初版
1998年6月10日 改訂13版
となってますので、今からだいたい10年前。

美味しいお酒と一緒に楽しみです。

業務終了(しーふーど

2009/02/24(火) 23:50:10
トマト苗接ぎ木後管理

切り離し後の付きが悪い。
こんなに悪いのは初めて。
嫌になる。
原因をしっかり探らなきゃいけない。

ところで、カップヌードルはシーフード+卵、これが一番

20090224235008



↓なぁ、あんたもそう思うだろ(´・ω・`)

業務終了(トマト苗棒立て

2009/02/23(月) 22:40:42
トマト苗支柱棒立て


支柱の棒はこうやって立てます
20090223224038

写真右側がそれ。
青い棒が寄り添っております。
棒立てて、針金入り紙テープで固定するだけなんですが
棒立てるのも、固定するのも実はちょっとした“コツ”と言うか、
しかり固定するための“理由ある”手順があります。

教えられてできるのは当たり前。
自分で考えてできたら一人前。

ふとそんなことを思ったのです。
↓時々拍手いただけますと、口笛ぴゅーって吹いてます。

業務終了(大きくなりました

2009/02/22(日) 22:17:04
20090222221701
トマト苗接ぎ木後管理

トマト苗を支える棒立て。
いろいろ考えてやりたい作業ではありますが、
ちょっとみんな考え無しにしている部分が合ってねぇ
(´・ω・)

この後の作業を考えて仕事したいものです。
一時の作業の早さに気を捕らわれてはホントはいけないのです。

とはいえ、急がなきゃ仕事は終わらんのが辛いところ。
(つд`)


ところで、しばらくブログの表示をいじってます。
なかなかお気に入りが分からず困ってます。
久しぶりにHTMLと格闘です。
僕がHTMLで遊んでいた頃はCSSなんて邪道と言われていた時代でして、
スタイルシートなんて初めて。しばらく頑張りまっす
(´・ω・`)

業務終了(許せないこと

2009/02/21(土) 22:13:49
トマト接ぎ木後管理

一日中トマト苗のつぶし作業。
ちょっと徒長しすぎです。大きな苗を接ぎ木したのが最大の理由。
接ぎ木は少しでも時期をはずしてしまうと、失敗してしまうという教訓になりました。


ところで今日俺はどうしても許せないことにぶちあたった。
これは多くの人が共感してくれることだと思う。
否!
誰もが許さないに決まっているのだ。
こんな事を許しちゃいけないのだ!



20090221221347


(-_-#) 紙が無くなったら変えてから出ろ

トマト接ぎ木その後

2009/02/20(金) 20:34:22
前回の接ぎ木記事から若干間があきましたが
(呼び継の)接ぎ木後の管理を少しご紹介。
と言っても前回の記事の苗は既に定植済みですので、今回の苗はあれとは別です。

さてさて、若干見づらいかもしれませんが、こちらは接ぎ木後約10日ほど経っています。
一回目の管理はだいたい10日が目途。
右側が穂木、左が台木です。
クリップの開いているところをこちら側にして写真を撮っています。
これでまずは、接合面のチェック。
20090220203415

次に台木側の伸びている部分を切り取ります。
これで全体的にさっぱり。
20090220203419


そして、穂木の地際をペンチではさんでつぶします。
20090220203417

一回目はつぶすだけで、切り取りません。
今はまだ接合部も完全にくっついていないので、切り取ってしまうと枯れてしまいます。
ですので、もう10日後に今度は切り離しの作業をします。
その間に棒を立てて、固定してあげるのです。
呼び継はこの接ぎ木後の管理作業が無駄に多いのよね(´-ω-`)
でも管理のしやすさは楽な方になりますです。

↓参考になりましたでしょうか?

業務終了(トマトの森

2009/02/20(金) 20:31:30
トマト接ぎ木後管理

3月定植用トマトの接ぎ木後管理な1日。
接ぎ木後管理についてはこの後書きます予定。

管理前
20090220203125

管理後20090220203128


心なしかすっきりさわやかです。
フリョウノウミンさんのところでやってたのと同じ構図
それにしても彼は文章がうまいね。
文才があるってのはうらやましい限りなのです。
僕は文才がないのだけれども、少しくっすっと笑ってもらったり、ちょっとためになるようなことを記録して行かれたらなぁ
なんて思いつつ書いています。

まだ来てくれている方は少ないけれど、いつかもっと増えていただけるように。

↓時々拍手いただけますと少しは文才が上がるやもしれません。

業務終了(トーン付け

2009/02/19(木) 21:16:21
20090219211619
20090219211617
20090219211614
トマトホルモン処理


トマトってやつはハウスのなかで育てると、意外と受粉してくれません。
しかも花粉も蜜も少ないので、訪花してくれる昆虫もなかなか少ないのです。
トマト用のミツバチセットも有るのですが元は外国産のため、現在は逃亡を防ぐ措置をとっていないと購入できないようになってます。
以前我が家でも使ってましたが、最近やめてます。

トマトトーンの方が合ってます。

うーん、長くなりそうな予感。
別で記事書きましょうかね(・∀・)
何せ今携帯ですので。

業務終了(結局1日除雪

2009/02/18(水) 22:04:29
20090218220427
除雪

結構降りましたね。
でもまぁこれが新潟の2月なわけですから、当たり前。

今日は大小の除雪機を使ったので、並べてみた。
でかい方が38psのヤンマー。
小さい方が5psのホンダ。

小さいやつじゃなきゃ入らない場所が有るとはいえ、
使いにくい。

やっぱりでかい方が楽だし早いわぁ。
欲を言えばホイルローダーも
ホスィ(゜Д゜)

↓時々拍手いただけると歌いながら除雪しております

除雪~♪

2009/02/18(水) 11:18:44
20090218111841
なぜにいまさら。

気分的にはもう春だったのに(T_T)

業務終了(たまには事務仕事

2009/02/17(火) 21:28:22
20090217212818
トマト手入れ
苗もの灌水
トマト水くれ

やっとまとまった雪になりましたね。
今日までに10cmくらいつもりました。
東京農大の研修生が今日帰ったのですが、最終日まで全く雪が降らなくて
作業的には良かったけれど、せっかく冬の新潟に来たのですから、雪の新潟をたっぷり堪能してほしかったわ
なんて思うのです。

それにしても今日の天気はおかしい。
1時間おきに晴れたり雪降ったり。
おかげさんで換気ばかりで、仕事が全くできませんでした。


たまには事務仕事もするのよなおさしん
(´・ω・)

業務終了(

2009/02/16(月) 22:08:28
トマト苗広げ&ずらし
3号ハウストマト手入れ

3月定植用トマト苗の成長が激しすぎる。
あまりにもな好天と、大苗での接ぎ木と相まって伸びる伸びる。
まだ早くはある気もするが、早めに広げて徒長を防がねば。
20090216220824

このハウスだけじゃ狭すぎますね
温室もう一棟ほしいなぁ。(´・ω・`)

↓時々拍手いただけますと飲酒しての会見はいたしません

業務終了(キュウリ接ぎ木2日目

2009/02/15(日) 22:17:34
きゅうり接ぎ木終了
きゅうりの接ぎ木も我が家は呼び接ぎ。
20090215221732

たいしてトマトと変わりません
20090215221729

トマト追跡計画(ウィズによる差し接ぎ

2009/02/14(土) 22:28:56
前日の日記通り、「トマト収穫まで追跡計画」の苗が大きくなりすぎて差し継ぎができなくなり呼び継ぎになったのはご承知の通り。
でも小さいのは接がずに残しておきました。
少しでも自分の修行のために差し継ぎに挑戦です。

では少々とまとの接ぎ木のやり方の説明をば。

今回はスーパーウィズという商品を使います。
スーパーウィズというのは、柔らかなプラスチックでできたチューブのことです。
まずは台木の準備。
写真の右側のように頭を全く落としてしまいます。
20090214222854
ちょっとアップ。
商品の説明によれば、角度は35度がベストらしい。
20090214222852
穂木です。
やはりこちらもカットします20090214222849
で、ウィズを差します。20090214222847

このように中は中空になってます。
20090214222845
そこへ穂木をさして接合面をしっかり合わせて完成。20090214222842
すぐに鉢へ植え替えて管理してもよいのですが、一昼夜ほど発泡スチロールの中で寝かせた方が活着が良い気がするので、僕は寝かせます。20090214222840

1時間で100本できませんでした。
まだこなした数が少ないので何とも言えませんが、正直微妙
むしろがっかり。
呼び継ぎも差し継ぎもそれぞれ一長一短でして、

呼び継ぎの場合
穂木、台木ともに接ぎ木のできるステージが広い。
接ぎ木後の管理が意外と楽
なれれば早い。
でも、
接ぎ木後の管理作業が多い。
(穂木の切り離し、台木の切除)
見た目が悪い。
継ぎ口で離れやすい

差し継ぎの場合
継ぎ口がきれい。
活着したら丈夫。
活着した後の管理が楽(作業が少ない)
でも、
接ぎ木のできる生育ステージが狭い
活着までの管理は大変
接ぎ木前の育苗はシビア。

なんですよ。
用はそれぞれ真逆なんですね。
どちらがいいとは一概に言えないのですが、今のところ我が家では呼び継ぎに軍配が上がりますが、
今後の作業を考えると差し継ぎに移行した方がいいとは思うのです。

ただ、単に今のやり方を否定して自分の考えの優位性を誇示したいだけの青臭い俺がいるともちょっと思えてしまって、
今回うまくいかなかったのも相まって、少しへこんでます。

業務終了(ふくらみ始めた

2009/02/14(土) 22:25:25
トマト苗ずらし
キュウリ接ぎ木

先日まで接ぎ木していた3月定植用トマト苗をずらして株間を広げる。
元々大きかったせいで、伸びるのも早くあっという間に込み合ってしまった。
きゅうりもあっという間に伸びてしまい、早めに接ぎ木に入る。

20090214222523


1月定植のトマトがもう小さな玉をつけた。
これからどんどん大きくなっていくのを見ているのは楽しい。20090214222520


ところで、新潟県が独自に農家への所得保障政策のモデル事業を始めるんだってな。
いいことだとは思うよ。
まぁ、また米だけだがな。

補助金もらうんだったら制約有るのは当たり前。

↓時々拍手いただけますと今日のもやもやも少しは晴れます。

業務終了(やっぱり今日も接ぎ木

2009/02/13(金) 23:20:21
やっぱり今日も接ぎ木


このブログでしている
トマト収穫まで追跡計画の苗が順調に大きくなったのはいいのだけれども
この数日の好天続きと、今までのパイプ用トマトの接ぎ木に追われて大きくなりすぎた。

そのせいで、さしつぎに使うスーパーウィズがはまらなくなるほど大きくなってしまった。
大失敗。
しかも管理の不手際で穂木と台木の軸の太さが違う。

仕方ないので急きょ呼び接ぎに変更。
うーん

悔しい。


ところで、今来ている東京農大の研修生を
今日は東京農大の上越キャンパスで一日預かっていただく。

といっても上越キャンパスは、株式会社になり、農業ビジネス実践の場として活動中。

毎週金曜日にナルス国府店で市を出すことになったので(先週から)
今日はそのお手伝い要因として送り出しました。
このキャンパスの現在の職員とは地元の4Hクラブ「ひかり」で知り合った仲。
しかも家もご近所さん。

終わる頃迎えに行きがてら見学しに行って来ました。
20090213232018

のぼりがご立派。

中の様子は取り忘れましたんです。
農大さんがんばっておられます。
おっしゃ俺もがんばんべさ!

↓時々拍手いただけますと元気玉が出るかもしれません。

業務終了(接ぎ木終了

2009/02/12(木) 22:22:36
20090212222230


終日接ぎ木

11,000本のトマト接ぎ木終了。

今日訪ねてきた友人の農家のせがれさんがおもしろい発見を教えてくれた。
彼と僕の共通の友人で、新津でやはり農家をしている若者がいる。

実は二人とも我が家で研修をしていった仲間で
研修時期も同じ。

今日来た友人が近所でやっていた写真展をふらりとのぞいたところ
なんと、新津の友人がモチーフになった写真が有ったそうな。
構図は、草原の中を子供の手をつなぎ散歩する友人夫婦で
夫婦が子供の顔をのぞき込んでいる様子。
それで、カメラには気づいていない。

なかなかほほえましい風景でした。
それにしてもなんたる偶然。

ちょっとにやりとしてしまいました。

で、我が家の「ちいちゃん」
御年14歳。
もうかなりのお年ですが、真っ白くてふわふわでかわいいものです。
性格はあまりかわいくありませんが。

↓時々拍手いただけるともふもふされた気分になります。こうちゃんありがとう。

業務終了(接ぎ木3日目

2009/02/11(水) 22:09:55
接ぎ木

ちょっとした管理の不手際から、
接ぎ木の際、穂木が台木より太くなってしまい、やりにくいったらこの上なし。
原因は、台木は1種類なのに穂木が4種類もあること。
穂木は順番に済ませていくのに、台木ははじめからいいのだけ選んでしまうせい。
結局穂木の4種類目になると、よい台木が余ってないことに。
多少無駄が出たとしても、台木は多めに準備しなきゃだめです。
20090211220950

さて、ようやく農大の研修生にも接ぎ木を体験させてあげることができました。
やりたかったみたいで喜んでいます。
これからこの苗も少し追跡対象にいたしましょう。

ところで、接ぎ木の時は失敗は許されないのであまり複雑な作業をさせていませんでした。
研修生を受け入れるって事はいろいろな作業や体験を経験させてあげることだと思うのです

でも親父などはふつうに作業を淡々とさせるだけの時があり
少し気になるのです。
それってただのバイトじゃね?

いろいろ経験させるときってのは、こっちからしたら
お金や時間の無駄です。
ですけど、それは「知ってもらう、経験してもらう」という観点からは間違っていると思うのです
もし親父がそういった部分を俺にやらせたいと思っているのなら
はっきり「おまえがやってくれよ」と言ってほしいのです。


さて、一日目の接ぎ木はなかなかいい感じに仕上がってきました。
湿度も高く、日中も天気が良すぎないおかげでしおれもありません。
天候に恵まれました。
20090211220952

でもあまりに雪が降らなくて気持ちが悪いです。

↓時々拍手いただけますと突然スキップしてます

業務終了

2009/02/10(火) 23:02:03
トマト接ぎ木

接ぎ木2日目
ずーっと同じ格好で動かないので肩やら腰やらが
まるで固まってしまったかのようにカチコチです。

最近仕事中に
「あぁ、これブログのネタにしよう」なんて思いつきするのですが
夜こうしてパソコンの前にいざ座るとさらっと忘れてしまって
果てさてどうしましょう、となってしまいます。

最近じゃ人の名前どころか
ひらがなですらたまにぱっと出てこない今日この頃。


ところで、最近検索で「接ぎ木」でいらっしゃる方が結構おられます。
ちょこっとだけアドバイス。

・接ぐ技術はたいして難しくない、接合面がきっちり合えばおk
・難しいのはその後の管理。

管理は施設や地域によって変わって来ますので何とも言えませんが
「高温・高湿・遮光」
がポイント。

↓時々拍手いただけますと僕も何かに接がれると思います

業務終了(今日からまた接ぎ木

2009/02/09(月) 22:12:09
20090209221205

トマト腋芽かき、つるまき
パイプ用トマト接ぎ木。

キュウリの双葉がいい感じに開いてかわいい。
こんなゲームがあったなぁと

さてさて、現在我が家の苗たちはいろんなステージが合ってちょっと混乱。
・定植済みトマト13,000本(常時手入れ、ホルモン処理
・3月パイプハウス定植用トマト11,000本(現在接ぎ木中
・3月パイプハウス定植用トマトヌード苗700本(発根処理中
・3月パイプハウス定植用トマト刺し継ぎ用1,000本(接ぎ木待ち
・3月パイプハウス定植用キュウり(発芽したて
・3月パイプハウス定植用キュウリ台木南瓜(今日発芽

これだけいろいろあると管理もちょっと難しい。
特に温室の温度管理はあるステージに合わせると、ほかのステージでは高温すぎる。

特に最近の好天続きが生育の徒長につながり仕事が間に合っていない結果に。
なかなか難しい。

↓時々拍手いただけますと仕事もちょっと楽になります。

業務終了(歌うキュウリ

2009/02/08(日) 22:09:22
20090208220920
トマト第1回脇芽欠きつるまき

トマトの脇芽かきと、つるまきをざっと済ます。
なにしろ伸びましたから。

かっ着したあとはすこし勢いよく伸びます。

キュウリが鎌首もたげてました。
なんだかドラクエとかのモンスターで出てきそうだね。
みんなして歌っているみたい。

N響アワー聞き流しながら事務仕事しようと思ったけど
組曲惑星全曲とあっちゃ仕事なんざ出来んのです(´・ω・`)

↓時々拍手いただけるとエア指揮者がさらに激しくなります。

トマト追跡計画

2009/02/07(土) 22:52:14
20090207225212

ちょっと間が空きましたが、トマト追跡計画。
やっと接ぎ木できるかな?という大きさ。
やはりセルトレイだと成長がちょっと遅いですね。
それと胚軸のびすぎた。
途中養分不足の兆候もあったので、液肥やってます。
明日もう一度やるつもり。

業務終了(キュウリ発芽誘引終了

2009/02/07(土) 22:13:21
トマトつり上げ誘引


トマトに限らず、施設園芸で作る多くの作物は
土地の有効活用をはかるために地べたでは作らずに、立体栽培します。
我が家の場合は紐で上につるし上げるのです。
棒を立てる方もいっらしゃいますが、せっかくの施設ですから
引っかける場所はあれば使うべきです。
棒はこぶの重いしね。
20090207221317

20090207221319

左手に持っているのが麻紐。
ほんとはコンバインのくくり紐。
でも今や結束コンバイン使っている人なんてほとんどいないわな。

大麻ではありません。
たぶんマニラ麻。

先日蒔いたキュウリが発芽してきました。
やっぱりキュウリは生長早いね。
20090207221314


今我が家に来ている研修生は駅伝選手。
箱根も走ったんだってさ。
いろいろおもしろい駅伝裏話が聞けて楽しい。

↓時々拍手いただけますと、僕も走り出すかもしれません。

業務終了(部品高いなぁ

2009/02/06(金) 22:17:55
3月定植用キュウリ台木カボチャ播種
トマト誘引つり上げ
コントローラー交換

きのうのコントローラー交換したカオンキは順調。
もう一台調子の悪いのがあるのでそちらも交換。
20090206221745

この中の
このコントローラーを交換します。

新旧並べてみた。
新しい方は一回り薄くなっている。
まぁ交換用ですからサイズは替わらないよね。
20090206221748


で、交換終了。
簡単あっという間。わずか10分。
20090206221753


デモね奥様
これ
10万円するの(´;ω;`)

↓時々拍手いただけると仕事中ニヨニヨしています

業務終了(作業ズボン終了のお知らせ

2009/02/05(木) 22:43:49
キュウリ播種。
トマト紐つり誘引
ハウスカオンキコントローラ交換修理


キュウリの播種しました。
3月定植、5月収穫向けです。
東京農大の研修生と爺さんで蒔きました。
おいらもそのあとの諸々管理で参加。20090205224343


ところで私が作業ズボンとして愛用しているのが
市内の作業着専門店で売っているズボン。
厚手の生地で左右太股にぽっけがついているタイプです。
この形がお気に入りで、いろいろ入るしいいのですが
作業前にお茶飲んでいるときにどうも表面の「擦れ」が気になったのです。
「これ破れるんじゃね?」
なんてちょっと引っ張ったところ見事にこれ

20090205224346

あっという間に裂けちまいました。
さすがに5年ほどがんばってくれましたが寿命みたいです。


ところで今日ふと買った「BRUTUS」という雑誌に
ランボルギーニのトラクターが載っていました。
もともとランボはトラクターメーカーというのは知っていましたが
偉いことかっこいい!!
ほしい!!
でも高い!!(笑

いつか買ってやるぞ!

↓時々拍手いただけると不思議なダンスを踊ります

業務終了(今日も修理ばかり

2009/02/04(水) 23:22:01
二重カーテンワイヤーまき直し、ドラム修理
ハウスカオンキコントロールボックス修理

今日から東京農大の学制さん一人研修に入る。

今日も修理がいっぱい。
昨日発見した二重カーテンのワイヤ切れの修理
よく見るといろいろ絡まっているのを見つけたので、全部直す。
20090204232146.jpg

巻き直しのみなら結構簡単なのにね。
使った部品はこちら。
20090204232151.jpg



続きましてハウスカオンキの修理。
どうしても4段サーモからの信号が本体に届いてない模様。
4段サーモってのは、24時間を任意の4ブロックに区分けして
そのブロックごとに温度設定ができて、
設定温度以下に下がると信号を加温機に送って自動で暖房してくれる機械これのおかげで毎日ちょこちょこ温度設定しないですむ優れもの。
でも最近の加温機はマイコン設定がほとんどで
本体に組み込まれています。
これみたいに機械式の時計は最近じゃ珍しいのです。
操作パネルはこちらなのですが、どうも信号が送られても
(4段サーモのスイッチがオンになっても)
本体が反応しません。
ネポンの担当者と電話もしましたが、どうも断線しているみたい。
もしくはスイッチングの故障か?

いろいろはずしてテスターで調べましたが、断線も半田浮きも見つかりません。
本体のコントローラーかしらとコントローラーをはずして同型機と交換してみます。20090204232156

そしたらなんと両方とも動くでやんの
ひょっとしてただのねじのゆるみだったの?

でも夕方になったらやっぱり片方がおかしい。
しかも症状が替わって、今度は信号の送受信ではなく、燃焼そのもの。
それもコントローラー変えたのに元から調子の悪い機械のほう。

明日新しいコントローラーが届くのでもう一度チャレンジです。


と思ったのですがつい今し方ふと思うところがあって少し調整してきました。
調子が悪い症状としては、途中失火なのです。
一回は火がつくのですが、すぐに消えてしまいそれでエラーになります。
バイクであればこれは混合気が薄い状態です。
ならば燃料を濃くするか、エアーを少なくすればいいのです。
ノズルを変えるのは大変なのでエアシャッタを締めてきました。
それもかなり混合気の濃い状態。
しばらく様子を見た感じではまぁまぁなので明日まで様子見です。
どうなる事やら。

↓時々拍手いただけると疲れもいやされます。

ヌード発芽

2009/02/03(火) 23:27:08
20090203232706
20090203232704
先日届いたヌードメイク苗が発根していました。
ここまでくればあとはもうほとんど心配いりません。
それにしても植物って丈夫ですね。

参加中だよ(´・ω・`) b押してくんろ。 押してみる?
人気ブログランキングへ

FC2Ad